2011年07月27日

ダブルガーゼでダブルフェイス

ふと・・・
生成りベースのドールが作りたくなって
ダブルガーゼを手に取りました。

本来は、シーチングで縫いあげたボディに限界に近いほどキチキチに綿詰めをしていくのが、moko‐dollのやり方なんですけど、最近はたまにダブルガーゼを使っています。
織りが粗い分だけ、縫うのも綿を詰めるのも気を使いますが、出来上がった時の柔らかい感じが何とも言えず気に入っています。

今回の子は、サイズが20cmほどの小ぶりのもの。
普段着の子とは違った感じの、(なんて表現したら良いのかな〜)現実離れした?お話しの中に出てくるような・・・そんな雰囲気で仕上げていきたいと思っています。←何ともアバウトなあせあせ(飛び散る汗)

110727-1.jpg
ドロワ―ス、ペティコート、ワンピース、そしてエプロン
いずれも淡く染めてみました。
特にエプロンは5種類の綿レースをつないでいるのですが、それぞれに染めた色の出方が違って、ふふふ・・・成功かな(^−^)


110727.jpg
このお洋服を着るのはこの子!
小さいサイズの割にはずっしりとした重みのあるボディになりました。
既に自分を主張しているような、そんな子です。

posted by moko at 14:42| Comment(0) | オリジナルドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。