2011年11月01日

8年ぶりの木製ドール

111031-1.jpg先日、電気糸鋸を購入しました。(プロ仕様のごっついヤツ。重さ16キロ・・・半端じゃありません爆弾
東京では、住宅事情もあって叶わなかったんですけど・・・やっと木製ドールの部が復活グッド(上向き矢印)となりました黒ハート
早速、パイン集成材を買い込んでウサギちゃんをカットダッシュ(走り出すさま)
切り始めはかなり緊張モードだったんですけどね、すぐに勘が戻って来てスムーズにカットすることが出来ました手(チョキ)手(チョキ)
このウサギちゃんは、木のボディに布のお洋服を着せつけるタイプのもので、moko-dollの定番として作って来ました。8年ぶりの登場ですかわいい

型紙はもちろんオリジナル。(作る時によってサイズが微妙に異なります・・・笑)
カットしたあと、カッターで面取りをします。
細かいサンドペーパーで表面をならし、腕をボディに付け、洋服を着せて台に接着、出来上がりぴかぴか(新しい)
というような工程で作って行きます。

う〜ん・・・この木の香りが好きなのよね〜るんるん
当分は、木屑にまみれての制作が続きそうです。

posted by moko at 23:58| Comment(2) | オリジナルドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。