2011年11月03日

「窓」の存在は大きい!

111103.jpgリフォーム6日目です。天井の下地がだいぶ出来てきて、壁のほうも姿が見えて来ました。
雑貨のスペースは、ドールやハンドメイドの作品のギャラリーも兼ねているので、落ち着いた雰囲気も大事にしつつ明るさをしっかりと確保したい!と考えています。
そのために欠かせないのが「窓」の存在。
「可能な限り窓が欲しい〜!」と、大工さんにお願いして確保できたのが70cm×70cmの4か所の窓。始めからあるサッシの掃き出しと、床の間にあった小窓を入れると・・・お部屋の半分は窓?(笑)
砂壁で薄暗くジメッとした感じの和室だったんですけど、窓がひとつふたつと開けられていく度にどんどん明るくなって来て〜何だか気持ちまで軽くなって来ちゃいます。
あえて明るさを抑えたシックな雰囲気の空間も好きなんですけど、大きな窓を見ていると開放感があって良いなあ〜と。。
まだ、ガラスが入ってなくて「枠」だけの段階でこれだけテンション高くなっちゃってる私。
ガラスが入って完成したら、大騒ぎですよね、きっと。
posted by moko at 10:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。