2011年01月24日

バレンタインディがやってくる!

110121-2.jpg
そろそろ、一年で最もチョコが売れるバレンタインディがやって来ますね〜揺れるハート
皆さんは、どんな思い出をお持ちですか?ワクワクドキドキ、乙女心をときめかせながらその日を待って・・・な〜んて場面を想い浮かべられる方もいらっしゃるでしょうね〜。
私は、バレンタインディと言うと自分の思い出よりもまず浮かんで来るのがコレなんです・・・
三女が幼稚園の年少さん(3歳)だった頃のこと。
帰る時間にお迎えに行ったら先生から「あ!お母さん!実はRちゃん(我が娘)が○○君にチョコを渡したいって言って来たんですけど、この幼稚園では不公平や差別につながることを考えて、贈り物は禁止なんです。でも、Rちゃんがあんまり熱心なので・・・。今から○○君をこっそり連れて来ますので、目立たないように渡させてもらっても良いですか?」と、言われてビックリ!
だって、娘がいつチョコを買って用意していたのか、全く知らなかったし、好きな男の子がいたことも初耳。(何たって3歳ですもの・・・早すぎません?)

意中の男子を前に、ちょっぴり照れながら、でも大胆にチョコを手渡す娘。
お小遣いで密かに買ったチョコには、決して上手ではないけれど小さな指で一生懸命に結んだリボンがかかっていました。
「立会人」状態の先生とワタシは、幸せそうな二人を見つめながら思わずニンマリかわいい
翌月のホワイトディには、美味しそうなクッキーをもらって帰って来てました。
それにしても、この積極性、大胆さ、一体誰に似たんでしょうかね〜(^u^)?
--------------------------------------------------------------------------------------

で、すっかり思い出に浸って肝心なことを忘れるところでした(^^ゞ
「バレンタインバブが出来上がりました!」って言いたかったんですよね〜(笑)
パステル系を中心とした10個。バブがしっかりと胸の抱えているのは、羊毛フェルトに「love」の刺繍とラインストーンを付けて作った小さなリンゴ。斜めがけのヒモにはフェルトのふっくらハートとおしゃぶりチャームを下げ、耳にはウッドピッチに付けた顔ウサを飾ってます。
いつもながらの、このちんまりとしたフォルム、あどけない表情、癒し効果抜群ですわぁ〜

ところで、このバレンタインバブ。
お買い上げのその後をお尋ねしてみると・・・「勿体なくて誰にもあげられない!」と言うことでご自分用にされてる方がダントツの1位ダッシュ(走り出すさま)
ご自分用に、チョコに添えて・・・かわいい

※2月初めのショップ更新時に販売します。
posted by moko at 13:24| Comment(2) | 携帯ストラップ/minidoll | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。